子供

男の子の成長を願う為に贈る五月人形について知ろう

子供の日に飾る人形

五月人形

男子の成長を願う

わが国では毎年5月5日を子供の日として祝日にしていますが、この日はまた端午の節句とも呼ばれ、元々は季節の境目に無病息災を願う行事を行う日でした。ただしかつては旧暦の行事であり、現代とは若干時期がずれているので気をつける必要があります。端午の節句に関する風習は奈良時代に中国から伝わってきたとされていますが、当時は老若男女を問わないお祝い事でした。それが、武士の世となった鎌倉時代あたりから男子の健康と武勇を願う習慣に変化し、江戸期には将軍家における男子の重要な行事の1つとなりました。その後は庶民の間にも広く流行し、現在に至っています。端午の節句には縁起をかついてさまざまな飾り物をしますが、その代表的な存在が五月人形です。

勇ましさを象徴する

五月人形は、男の子の健やかな成長を願って飾る人形です。初節句、すなわち生まれて初めて迎える端午の節句に合わせて父方の祖父母が贈るのが習わしとされてきましたが、これには地域によって違いがあり、また現代ではそれほど厳格でもなくなっていることから、親族が話し合って贈り方を決めてもよいとされています。五月人形は男らしさを象徴する姿をしているのが常で、鎧兜を身にまとった武者や、金太郎や桃太郎といった勇ましさで知られる昔話の主人公などがモチーフになっています。また、甲冑そのものをかたどった人形も、強さやたくましさを表すものとして人気があります。五月人形は家の中に飾るもので、これを内飾りといいます。一方、端午の節句には戸外に飾る外飾りというものもあります。もっともよく知られているのは鯉のぼりですが、他には武者幟などがあります。

ランドセル

プレゼントにお勧め

最近は早めにランドセルを購入する家庭が増えてきています。販売カタログも早くから作られており、種類も豊富です。男の子用のランドセルもカラー展開が多く、デザイン性も豊富なので、選び放題です。欲しいものを探しましょう。

女の子

入学のときに必要です

小学生になったら必ず使うものがランドセルです。ランドセルに使われる素材の中でも牛革は非常に人気のある素材です。牛革は使えば使うほどに風合いが増していきます。水に弱いという特徴がありましたが最近では防水の素材も出ています。そのための他に使われるクラリーノやコードバンなどに比べても遜色のない素材です。

羽子板

女の子への贈り物を

美しい装飾品が多くついた羽子板は、遊ぶために作られているのではなく、飾るために製造されています。それは女の子にお正月に贈るための縁起物なので、神社や人形屋にて子供にもわかる美しさの羽子板を購入すると良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加